火災保険もしっかり選ぶ

厚木で一戸建てを買うなら火災保険もしっかり選ぶ

厚木市での一戸建ての購入を検討しておられる方もいらっしゃるかもしれません。厚木市で一戸建てを買う場合、どんな注意点があるでしょうか?まず、あらかじめ火災保険のことを検討しておく必要があります。

一戸建て購入では、購入後に不動産会社などから火災保険を勧められますが、自分で独自に保険を探して加入することもできます。
一戸建ての購入で火災保険に加入する場合は、いくつかのポイントを抑える必要があります。一つは、補償の対象物を明確にするということです。

建物はもちろん、家財、修理費用なども対象になりますし、持ち家と賃貸では異なることも知っておかなければなりません。また、保険会社にどんな補償内容があるかを確認して、自分にとって必要な補償と不要な補償を分ける必要があります。

火災保険の保険料は、不要な補償を減らすことで抑えることができます。また、保険金額がどうなっているかを確認しておきましょう。

保険金額は建物の評価によって決定されますが、新築の場合は中古よりも金額が高くなります。むしろ新築の場合は、住宅の購入価格が保険金額となります。また保険に入るときは、保険期間を確認することも大切です。

どのぐらいの長さ保険に入るかを設定しなければなりません。1年という期間もあれば、36年という長期もあります。

保険は長期契約ならその分割引されることになり、支払についても一括なら割引されます。保険に加入するときは、どんな割引制度があるかを前もって確認しておく必要があります。

割引制度にはいくつかのものがあります。
新築物件割引や、オール電化住宅割引、耐火性能割引、発電エコ住宅割引などがあります。

さて、厚木市で一戸建てを購入する場合は、立地条件の確認も欠かせません。

立地条件で見るべきポイントは多項目にわたり、それぞれ生活ニーズやライフスタイルを想定しながらチェックしていきます。土地の形状、周辺の環境、道路の安全、防犯性、学校、病院、警察、役所などの位置、距離、所要時間など、生活の利便性を考慮しながら見ていくことができます。

立地条件は素人で見極めることが難しい面もありますが、そうした場合にはプロの建築士に見てもらうこともできます。一戸建ての購入では、綿密な資金計画を立てておくことがまず基本になります。

理想の家を考えつつも現実をよく考慮した、バランスのいい予算を作り出せるようにしなければなりません。ローンを組む場合は、頭金が必要になることも考えておきましょう。”